投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

New Year's Greeting 地域の皆様への年賀状づくり

イメージ
本日6校時は、地域のみなさまへの年賀状を書きました。
生徒たちは事前に作成していた下書きを見ながら、年賀状に宛名やメッセージ、イラストを丁寧に書き込んでいました。
みんなのメッセージが、地域の皆さんの笑顔につながるといいですね。





We are composers 〜プログラミング学習〜

イメージ
3年生の技術の授業では、生徒がセンサーの制御の学習をしています。 ある条件を満たすとメロディーが鳴るという機械を作成。 「メロディが再生される条件」や「再生されるメロディ」を自分たちで考え、コンピュータでプログラムを入力。自分たちが考えた条件で、自分たちが考えたメロディが流れるように、試行錯誤を繰り返していました。 生徒たちは、さながらアプリ開発者やITエンジニア気分でコンピュータやセンサー機器と向き合っていました。

保育園との合同避難訓練

イメージ
12月1日(金)2校時に津波発生を想定した避難訓練を行いました。
今回の避難訓練は、松原保育園との合同実施。津波の被害から園児を守るために、園児を中学校の校舎3階に避難させます。
園児の避難のお手伝いをするのは、本校3年生の生徒たち。
生徒たちは地震発生の放送の合図で一旦グラウンドへ避難した後、松原保育園へ移動し、園児たちと合流。子どもたちの手をとり、安全に中学校まで誘導します。




保育園の子どもたちにとって、中学生に案内されながら中学校の教室までやってくることはおそらく初めての経験でしょうが、どの子も落ち着いた態度で冷静に行動していました。



避難訓練は、いざという時に自分や周りの人の命を守る行動が取れるようにするための極めて大切な訓練です。今回はいつもとは違う動きを想定して行いましたが、実際の避難では何が起こるかわかりません。どのような状況でも臨機応変に対処できる力をつけるという意味でも、意義のある避難訓練となりました。



また、園児たちと接する3年生の表情からは、「大切な命を預かっている」という責任感がにじみ出ていました。


と同時に、小さな子の無邪気な笑顔や言動にほっこりと癒されたひと時でもありました。