松の植樹

1,2年生は、室積コミュニティセンターと市役所の方の指導のもと、室積海岸で黒松の苗木の植林作業を行いました。




市役所水産林業課の職員の方より作業手順を教わり、各学年ごとに植林作業を行いました。

生徒は、協力して穴を掘り、土を入れて苗木を大切に植えていました。









本校生徒による植樹は、毎年この時期に行っており、周囲には、前年に植えたもの、2年前に植えたもの、数年前に植えたもの…と広がっています。
十年後、二十年後、植えた松が立派に成長した姿に出会えるといいですね。
海岸沿いを通りがかった時には、ぜひ自分たちが植えた松の生長の様子もチェックしてみて下さい。

ビフォー・アフター。

このブログの人気の投稿

〜真道(みち)53人のStory〜 1年宿泊学習記1日目