試練の先に光あり

3年生最後の理科の授業です。

試験管の中に何やら濁った液体。


アンモニアを混ぜると、少し濁ってきました。


さらにアンモニアを入れて混ぜると、今度は透明に。


その試験管の中に、水酸化ナトリウム水溶液とブドウ糖を混ぜ、


お湯の入ったビーカーに入れて反応させると…


あっ!


試験管の中が銀色に!


スライドガラスに液体をかけると、見事に鏡になりました。



卒業していく3年生の皆さん。
人生はいいことばかりではありません。
悲しい思いや辛い思いをすることもたくさんあります。
心折れそうになることもあるかもしれません。
しかし、その経験には全て意味があります。
皆さんに必要なものなのです。
そうした試練に耐え、乗り越えていけば、
皆さんの人生は光あふれる素晴らしいものになるはずです。

そう、ちょうど今日の理科の実験のように。



このブログの人気の投稿

〜真道(みち)53人のStory〜 1年宿泊学習記1日目