〜真道(みち)53人のStory〜 1年宿泊学習記3日目

1年宿泊学習3日目
いよいよ最終日。肌寒い朝でしたが、生徒たちは元気です。
昨夜は、1日目の夜よりもぐっすり眠れたようです。

今日は楽しみにしていたTAP(徳地アドベンチャープログラム)。
仲間と知恵を絞り、力を合わせて、様々な課題を乗り越えました。




ようやく晴れ間も見え、記念撮影。


感謝の心を込めて、奉仕活動を行いました。



退所式の前に、校歌熱唱の練習。
この三日間でたくましく成長した姿を見せてくれました。

退所式での実行委員挨拶。

無事学校に到着。
解団式での実行委員挨拶。

実行委員の言葉より
「困難にぶつかってもあきらめず、克服するためにしなければならないことを粘り強く考えることの大切さを学びました。これをこれからの学校生活に生かしていきましょう。」

限られた準備期間の中で、宿泊学習が成功するために熱心に活動してくれた実行委員のみなさん、ありがとう。
保護者の皆様、親子の絆の手紙など、唐突なお願いにも快くご協力いただき大変ありがとうございました。
中学卒業時に、子どもたちが振り返った3年間の足跡が、すばらしい感動の真道(みち)と感じられるよう、これからも共に歩んでまいりましょう。

このブログの人気の投稿

〜真道(みち)53人のStory〜 1年宿泊学習記1日目